Seasonic: FOCUS GOLD SSR-550FM

半年くらい前からデスクトップPCで2番目のHDDにアクセスできなくなったり、起動に時間がかかったり、windowsが中身を消して変なものを入れたりするようになったため、HDDの故障だろうと思ってHDDを交換したところ、新しいHDDも頻繁に見失うので、まさかと思って予備の電源ユニットに交換したところ、すっかり落ち着いた。とは言え、入れ替えた予備の電源ユニットはかなり昔のATX電源で、またいつ同じようなことになるかわからないため、新しい電源を物色していたところ、老舗高級電源ブランド?Seasonicの中でも安めのクラスの電源がさらに安めに売られていたので買いました。

FOCUS GOLD
その名もFOCUS GOLD。上の本は無関係です。(受験生がんばれ。)

セミプラグインかつ奥行き短めのSesonic製80PLUS GOLD ATX電源

ポイントは価格の割に長持ちしそうなところ。フィーリングだけで推すのもなんなので、無理に具体的に言うと、高品質の日本メーカー製105℃電解コンデンサを一次側と二次側の両方に搭載、保証期間も7年(ちなみに上位グレードは12年とかある)という信頼感。ちなみに最近は安い電源でも80PLUS GOLDだったりするが、80PLUSは変換効率の話なので、認証があるには越したことはないが、長持ちするかとは無関係。

常時電源ONのPCに取り付けて約2か月、音はほぼ無音だし、特に問題もなさそうなので、一安心。あとはどれだけ持つのかが問題。(7年以内に壊れたら追記します。)

パッケージ
ケーブル結束バンド(インシュロックタイプ&マジックテープタイプ)やねじだけでなく、パーツ保管ポーチ(不織布)やステッカーまで付いてくる充実のパッケージ。
セミプラグイン
セミプラグイン(セミモジュラー)タイプ。マザーボード用24ピンやATX12V 4ピンx2は直結ですが、PCで使うには必須のケーブルなのでこれで正解だと思います。
設置イメージ
透明サイドパネルのPCケースにも耐えられるきれいな電源です。
コネクタ類
付属のプラグインケーブル。左から、PCIE6+2ピンx2ケーブル、ペリフェラル4ピンx3ケーブル、SATA15ピンx4ケーブル、SATA15ピンx2ケーブル、ペリフェラル4ピン-FDD4ピン変換アダプタ。(SSR-550FMの場合)
電源テスター
amazonで1500円くらいの電源テスター(ルートアール 簡易PC電源チェッカー RT-PCPST1)で測定したところ、ちょっと低めになりました。ちなみに壊れた方の電源でも電圧の異常はなかったので、圧だけではわからないかも。

Owltech Seasonic ATX電源 FOCUS SSR-FM

(2019/5/26)

What's New @物欲レジェンド
What's New @物欲レビュー

back

COPYRIGHT©1998-2019 WATARU AOKI ALL RIGHTS RESERVED