ゾーリンゲンのハサミ?

ツヴィリングとヘンケルスのハサミ
ツヴィリングとヘンケルスのハサミ。

ゾーリンゲン?ヘンケルス?ツヴィリング?

ゾーリンゲンの刃物と言えばヘンケルスを思い浮かべる人が多いと思いますが、厳密に言うと、ヘンケルスの刃物はゾーリンゲンの刃物ではないようです。混同されることの多いゾーリンゲンとヘンケルス(とツヴィリング)とは?その違いは?

ゾーリンゲン

ドイツ中西部に位置する、刃物作りで有名な都市。ツヴィリング社をはじめ、多くの刃物メーカーがある。

ツヴィリング(ZWILLING J.A. HENCKELS)

ツヴィリング社はゾーリンゲンを代表する刃物メーカー。「ツヴィリング」、「ヘンケルス」等のブランドを持つ。「ツヴィリング」の方が「ヘンケルス」より高級な位置付け。以前はドイツ製のみだったが、2004年に日本(関市)の工場を傘下に収めてからは日本製もある。

ツヴィリング(ツードール)
ツヴィリングはツードール(双子マーク)。スリードール(三つ子マーク)が付く超高級な限定品も存在する。

ヘンケルス(J.A. HENCKELS INTERNATIONAL)

「ヘンケルス」は「ツヴィリング」よりカジュアルでリーズナブルな位置付けのブランド。OEM製品やライセンス製品があるようで、日本、中国、スペインなどで製造されている。日本で「ツヴィリング」より「ヘンケルス」の方が定着しているのは、1973年に設立された日本法人の社名が「日本ヘンケル株式会社」であったことと、「ヘンケルス」ブランドの方が取り扱いが多かったことによると思われる。

ヘンケルス(ワンドール)
ヘンケルスはワンドール(一人マーク)。

よって、「ヘンケルスの刃物」は「ゾーリンゲンの刃物」ではないばかりか、「ツヴィリングの刃物」であっても「ゾーリンゲンの刃物」とは限らないというわけです。ちなみに、日本法人に確認したところ、ドイツ製ツヴィリングであってもゾーリンゲン製とは限らないとのことでした・・・。

ヘンケルス(ワンドール)のハサミ - ヘンケルスハサミ(HIシリーズ)

機能性を犠牲にすることなく、ブランドロゴを模したポップなデザイン。質実剛健かつ洗練されたイメージに合わないような気がしないではないですが傑作です。2015年グッドデザイン賞。中国製。

ヘンケルスハサミ
レイメイ藤井 ヘンケルスハサミ(HIシリーズ)160mm(140mm、180mmもあり)
ガニマタ
ガニマタ。

ツヴィリング(ツードール)のハサミ - ツインL 事務用バサミ

事務用バサミとしては高めですが、ツードールとしてはお手頃です。ハサミの軸にもツードール。普通によく切れますが、先端が鋭いので要注意。ゾーリンゲン製かどうかはわかりませんがドイツ製です。

ツインL 事務用バサミ
ツヴィリング ツインL事務用バサミ160mm。

ツヴィリング ツインL 事務用バサミ 16cm:1,980円(税込) >amazon >楽天
レイメイ藤井 ヘンケルスハサミ(HIシリーズ)160mm:1,000円(税別) >amazon >楽天

※本ページの内容は、記事掲載時点の情報を元にしており、商品・サービスの仕様や設定方法が変更になる可能性があります。また、管理人個人の主観や不正確な情報が含まれている可能性があり、内容については一切保証できません。あくまで参考としてご覧ください。

back

COPYRIGHT©1998-2020 WATARU AOKI ALL RIGHTS RESERVED