Butsuyoku Spirit > Butsuyoku Review

テレビに繋ぐデジタル顕微鏡「バンダイ アイクロップス」

アイクロップス
目玉おやじ風本体と電池ボックス(単3×5本)。接続はコンポジット出力のみ。

夏休みの宿題も頭皮チェックも思いのまま

レンズカバー レンズ周り
レンズカバーをねじってピントを合わせます。
倍率は200倍固定。
レンズの周りにある3つのLEDが明るく照らします。
観察ケースと簡易スタンド Intel Play QX3
生き物は観察ケースに入れて見ることが出来ます。
下の簡易スタンドは超チープなブリスターなので
間違って捨てないように注意。
インテルの顕微鏡(Intel Play QX3)との比較。
ちなみにインテルの方はUSB接続でした。

アイクロップスで見るミクロの世界

キャプチャーカードで取り込んでいます。
雑誌の表紙 液晶画面
印刷物
液晶画面
福沢諭吉 「二」
壱万円札の諭吉先生の目。
壱万円札の隠し文字「二」
「ホ」 「ン」
壱万円札の隠し文字「ホ」
壱万円札の隠し文字「ン」
木目 スウェット
家具の木目
グレーのスウェット
キャベツ 葉っぱ
キャベツ
何かの葉っぱ

バンダイ アイクロップス
価格:7,980円(税別)
発売日:2008年7月12日

Amazonで探す

楽天で探す

back

COPYRIGHT©1998-2008 WATARU AOKI ALL RIGHTS RESERVED